医師案内

血管外科

地引 政利

地引 政利(じびき・まさとし)

Masatoshi Jibiki

血管外科・外科部長
国際医療福祉大学 病院准教授

血管外科

信州大学卒、医学博士
前東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究系専攻全人的医療開発講座(血管外科)助教、元東京医科歯科大学医学部附属病院外科系診療科助教、元東京医科歯科大学血管病先進制御学特任准教授
元シドニー大学附属ウェストミード病院外科・血管外科日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本脈管学会認定脈管専門医、下肢静脈瘤切除血管内レーザー焼灼術実施医・指導医、心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医、日本ステントグラフト実施基準管理委員会認定腹部ステントグラフト実施医、日本医師会認定産業医

血管外科全般(閉塞性動脈硬化症、腹部大動脈瘤、末梢動脈瘤、下肢静脈瘤、レイノー症候群など)を担当し、特に動脈硬化症に対するバイパス術、腹部大動脈瘤手術や静脈瘤手術、レーザー焼灼術を得意とする。さらに、運動療法を取り入れた保存的治療、透析導入のためのシャント術なども行っている。

宮田 哲郎

宮田 哲郎(みやた・てつろう)

Tetsuro Miyata

非常勤
国際医療福祉大学 医学部教授

血管外科(腹部大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、バージャー病、下肢静脈瘤、深部静脈血栓症、リンパ浮腫など血管疾患全般)

東京大学卒、医学博士
山王病院・山王メディカルセンター血管病センター長、前東京大学血管外科病院教授
日本外科学会認定指導医・外科専門医、心臓血管外科専門医、脈管専門医、日本血管外科学会理事長

社会の高齢化、糖尿病の増加などにより、わが国では閉塞性動脈硬化症、大動脈瘤、静脈血栓塞栓症などの疾患が著しく増加し、さらに下肢静脈瘤、リンパ浮腫などで悩んでいらっしゃる患者様も相変わらず多い状況である。これまで約35年間の、東京大学およびその関連病院で多くの疾患治療に携わってきた経験を生かし、運動療法や薬物治療などの保存治療、血管内治療などの低侵襲治療、そして従来より行われてきた外科治療から、患者様に最適な治療手段を提供したいと考えている。また、患者様のQOL向上のために、積極的に治療を検討している。

服部 緑

服部 緑(はっとり・みどり)

Midori Hattori

非常勤

血管外科

秋田大学卒、同大学院修了、医学博士
元秋田県成人病医療センター、元JA栃木厚生連塩谷総合病院血管外科・地域医療福祉部長
日本人間ドック学会認定人間ドック専門医・人間ドック健診情報管理指導士、日本胸部外科学会認定医、
日本医師会認定産業医

循環器内科と血管外科(主に下肢静脈瘤)の外来診療を非常勤で担当している。また、人間ドックに関しては単に診療するにとどまらず、患者様への精神的なケアまで的確にフォローしている。