診療科のご案内

「第1回健康教室」を実施しました。

2012/08/27

8月22日(水)、塩谷病院1Fエントランスホールで、「転ばぬ先の棒体操〜自分でできる転倒予防〜」というテーマで、当院リハビリテーション室の作業療法士を中心に第1回健康教室を開催しました。

はじめに、理学療法士の石坂副主任より、どんな時に転倒してしまうのか(体に要因がある場合、環境に問題がある場合)の説明をユーモアたっぷりに説明した後、転倒した際に助けを呼ぶ大声を出す練習をし、笑い声の絶えない楽しい雰囲気となりました。



その後、広瀬作業療法士を中心に、新聞紙で作った棒を使った体操を行いました。各自に棒を配り、椅子に座ったままできる体操で、体を伸ばしたりひねったりする体幹を軟らかくする体操や、棒を投げて掴むような体の反応を鍛える体操を行いました。転倒してしまう際にとっさに体を支えるための練習です。

普段リハビリに来院していただいている患者さんや、入院患者さんを中心に30名の方に参加いただき、楽しい雰囲気の中で盛況のうちに終了しました。周りにいたスタッフも一緒になって体操を行い、患者さんとともに汗をかいて和やかな雰囲気のイベントとなりました。 今後もこのようなイベントを随時実施していく予定ですので、奮ってご参加ください。


ページトップへ戻る