診療科のご案内

幼稚園での「感染予防教室」の様子がNHKで放映されました。

2012/12/12

塩谷病院では平成22年から、矢板市の小学校を訪問して児童を対象に手洗い教室を行っています。また幼稚園・保育園を訪問して先生方を対象に感染予防教室も実施しています。

これは、地域に貢献する病院として、地元矢板市と連携して行っている活動です。
12月6日(木)に矢板市のかしわ幼稚園を訪問した際には、NHKテレビから取材が入り、当日夕方6:40からの「とちぎ640」と夜8:45からの「首都圏ニュース845」で放映されました。都内でもノロウィルスも流行しはじめており、その予防のための活動として注目されたのだと思います。

パワーポイントによる説明と合わせて、看護師の実演による「エア手洗い」や歌に合わせた手洗い、マスクの付け方・外し方のレクチャーを行いました。おもちゃやトイレの消毒のための消毒液の作り方や、嘔吐物の処理の仕方等も説明し、いざという時のためにバケツに一式をセットしておいた方が良いというアドバイスを行いました。

今年は、小学校の手洗い教室には9校20クラス、感染予防教室には8施設からの申込をいただいており、看護師が3人1組のチームで訪問します。昨年に続けての申込をいただく学校がほとんどであり、好評を得ています。

この活動により、うがいや手洗いの重要性が認識され、市内の子供のインフルエンザやノロウィルス等の感染が最小限に抑えられることと思います。


ページトップへ戻る