診療科のご案内

12月21日に市民講座を開催しました。

2013/12/27

12月21日(土)、塩谷看護専門学校講堂で、地域医療市民講座を開催しました。

今回は「みんなで考えよう!矢板のこども救急」と題して、企画をし、当院名誉院長で小児科の江口光興医師により「こどもの病気・家庭での対応と応急処置」という講演をいただきました。

はじめに、矢板・塩谷地区の人口動態や小児科専門医師の現状の説明があり、こどもの病気に対して保護者の対応が重要であるという説明をし、その後に、主な症状(発熱・痙攣・嘔吐・呼吸困難と咳・腹痛・下痢)と、それに対する対応方法(判断方法・対処方法・受診方法等)の解説がありました。

約95名の参加者は、未就学児を持つお母さん方が多く、熱心にメモを取りながら聴講していました。

今回、国際医療福祉大学塩谷病院としてはじめての市民講座でしたが、今後も、地域の皆さんにご参加いただけるような講座を開催していきたいと思っておりますので、どうぞ奮ってご参加ください。