診療科のご案内

下肢静脈瘤治療として最新の血管内レーザー焼灼術を行っております。

2014/09/09

当院は血管外科 地引 政利医師が着任し、2013年10月に「下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設[PDF・381KB]」に認定されました。

【痛みの少ない新しい治療】
2014年2月より下肢静脈瘤治療として、血管内レーザー焼灼術をはじめ、現在、波長1470nmレーザー治療(1470ナノメートルレーザー治療)、血管内レーザー焼灼術(保険診療)を行っております。従来の保険レーザーと較べ、治療後の痛みや皮下出血が非常に少なくなっています。


ページトップへ戻る