診療科のご案内

不整脈外来を開設いたしました

当院循環器内科では、2017年6月より毎月第2・第4月曜日の午前に不整脈外来を開設いたしました。

不整脈とは?

不整脈とは、脈が速くなったり遅くなったり、または不規則に打っている状態のことを言います。
不整脈には、病気によるものと生理的に起こるものがあり、激しい運動の後や極度に緊張している時、発熱などにより脈が速くなるのは、誰にでも起こる生理的なものです。
一方で、突然脈拍が速くなる場合は病的な不整脈の可能性があり、その場合動悸や息切れの他に、胸の痛みやめまい、失神といった症状が発生することがあります。
その他に、脈が飛んだり抜けたりすることが連続して起こるような時は、血圧低下やめまいなどの原因となり、注意が必要です。
以上のような症状がある場合は、すみやかに循環器内科医師にご相談ください。

外来診療日について

毎月第2・第4月曜日 午前のみ

担当医師について

福田 浩二

福田 浩二
(ふくだ・こうじ)
Koji Fukuda

国際医療福祉大学病院(那須塩原市) ハートリズム科部長
国際医療福祉大学 病院准教授

国際医療福祉大学病院 循環器内科
国際医療福祉大学塩谷病院 非常勤医師

東北大学卒、医学博士
前東北大学循環器内科講師
日本内科学会認定総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医

※都合により休診となる場合がございますので、ご来院の際には事前にお問い合わせください。

  • お問合わせ先
    国際医療福祉大学塩谷病院
    TEL:0287(44)1155(代表)