講座・セミナーのお知らせ

  • ホーム
  • 講座・セミナーのお知らせ

講座・セミナーのお知らせ

市民公開講座のご案内

講演テーマ 矢板市制60周年記念「今からできる糖尿病対策~糖尿病の予防と寝たきりにならないために~」

糖尿病は合併症の病気です。眼や腎臓がわるくなるばかりでなく、脳卒中や心筋梗塞を起こしやすくなります。さらに最近では、認知症や筋力の低下・骨折も起こしやすくなり、寝たきり状態に進む原因となることもわかってきました。糖尿病の対策には、早すぎることも遅すぎることもありません。糖尿病の患者様も、糖尿病が少し気になり始めた方も、「自分にはまだ早い」、「今からではもう遅い」と思わずに、糖尿病対策を始めてみませんか。
講師 国際医療福祉大学 医学部教授
国際医療福祉大学塩谷病院 糖尿病内分泌代謝内科部長
山内 恵史(やまうち けいし)医師
日時 2018年9月22日(土)
  14:00~15:10(受付開始13:00)
場所 矢板市文化会館 小ホール
定員 講演:250名
参加費 無料
お申し込み 受付
TEL:0287(44)1155 (月曜日~土曜日 9:00~17:00※祝日除く)
  • ※事前にお電話にてお申し込みください。
  • ※申し込みが多数の場合には、先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

2018年度 開催スケジュール

※開催日・テーマなどは変更となる場合がございます。

開催日時 テーマ 講師
2018年
9月22日(土)
矢板市制60周年記念「今からできる糖尿病対策~糖尿病の予防と寝たきりにならないために~」 国際医療福祉大学 医学部教授
国際医療福祉大学塩谷病院 糖尿病内分泌代謝内科部長
山内 恵史(やまうち けいし)医師
2018年
8月25日(土)
「高齢者診療のプロが教える健康長寿のひけつ~今から実行!ふらつき対策~」
-終了しました-
国際医療福祉大学 医学部教授
国際医療福祉大学塩谷病院 高齢者総合診療科部長
塩谷看護専門学校 学校長
岩本 俊彦(いわもと としひこ)医師
2018年
7月14日(土)
【追加講演】矢板市制60周年記念「いつまでも元気に歩くために~足の痛み解消法~」
-終了しました-
国際医療福祉大学塩谷病院 病院長
国際医療福祉大学 医学部教授
 須田 康文(すだ やすのり)医師
2018年
6月30日(土)
「矢板市制60周年記念「いつまでも元気に歩くために~足の痛み解消法~」
-終了しました-
国際医療福祉大学塩谷病院 病院長
国際医療福祉大学 医学部教授
 須田 康文(すだ やすのり)医師
2018年
5月26日(土)
「その足の症状、静脈瘤かもしれません
~むくみ・だるさ・かゆみでお困りの方へ~」

-終了しました-
血管外科・外科部長
国際医療福祉大学 病院准教授
 地引 政利(じびき まさとし)医師

講座・セミナーのお知らせ