医師案内

整形外科

須田 康文

須田 康文(すだ・やすのり)

Yasunori Suda

病院長
国際医療福祉大学 医学部教授

整形外科(足の外科、膝関節)

慶應義塾大学卒、医学博士
英国リーズ大学大学院修士課程修了
慶應義塾大学医学部客員教授
前国際医療福祉大学三田病院整形外科部長、元慶應義塾大学病院整形外科診療科副部長、元慶應義塾大学医学部専任講師
日本整形外科学会認定整形外科専門医、日本体育協会公認スポーツドクター
Best Doctors in Japan 2018-2019・2020-2021

主に、足の外科、膝関節疾患全般の診断・治療を行う。特に、外反母趾については豊富な手術経験があり、本疾患に対する手術の効果と限界について熟知している。豊富な経験を踏まえて、日ごろの臨床では患者様の症状だけではなく、生活様式も考慮した治療を行うよう心がけている。

齊藤 聖二

齊藤 聖二(さいとう・せいじ)

Seiji Saito

国際医療福祉大学 病院教授

整形外科

慶應義塾大学卒、医学博士
前東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター准教授
Massachusetts General Hospital(米国Harvard大学)留学、
Rush-Presbyterian-St.Luke's Medical Center(米国Rush医科大学)留学
日本整形外科学会認定整形外科専門医・リウマチ医、日本リウマチ学会認定指導医・認定医

リウマチ性疾患を専門としている。特に、関節内注入療法や関節リウマチ患者に対する人工関節手術を得意としている。最新の医療知識に基づいて、患者様中心の医療を実践していきたいと考えている。

菊池 駿介

菊池 駿介(きくち・しゅんすけ)

Shunsuke Kikuchi

整形外科医長
国際医療福祉大学 病院講師

整形外科(整形外科一般、股関節)
下肢関節、一般外傷全般

慶應義塾大学卒、医学博士
前慶應義塾大学整形外科、元国際医療福祉大学塩谷病院、元那須赤十字病院、元JCHO埼玉メディカルセンター、元東京都保健医療公社大久保病院
日本整形外科学会認定整形外科専門医、日本医師会認定産業医

股関節を中心に、外傷を含めた整形外科一般の診療を行っている。股関節の人工関節手術は、筋肉を切らずに温存する最小侵襲手術で行っている。

丹下 仁志(たんげ・ひとし)

Hitoshi Tange

整形外科(整形外科一般)

大分大学卒
前独立行政法人国立病院機構村山医療センター、元医療法人財団荻窪病院、元慶應義塾大学病院、元地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院

整形外科一般の診療を行っている。地域の医療に少しでも貢献できるよう努めている。

笹生 豊

笹生 豊(ささお・ゆたか)

Yutaka Sasao

非常勤
国際医療福祉大学 病院教授

整形外科

聖マリアンナ医科大学卒、医学博士
国際医療福祉大学三田病院脊椎脊髄センター、聖マリアンナ医科大学整形外科学講座客員教授
アメリカ国立衛生研究所(NIH)/NIAMS留学、米国カンザス大学医療センター側彎症センター留学
日本整形外科学会認定整形外科専門医・スポーツ医・脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会認定指導医

専門は脊椎・脊髄疾患の治療で、特に脊柱変形のスペシャリストである。患者様にわかりやすい説明を心がけ、双方が納得のいく治療をご提供することを念頭に置いて診療にあたっている。